日本裁判官ネットワークへようこそ

こちらからチラシをダウンロードしていただけます
第1部 希望の判決
 希望の判決どどいつ  竹内浩史
   コラム1 判決は裁判長だけのものか
 家族観に踏み込んだ最高裁  森野俊彦
   コラム2 裁判長あての脅迫状
第2部 希望の裁判官
 現職が語る裁判官の魅力  浅見宣義
   コラム3 裁判官の転勤はなぜ3年ごとか
 裁判官が弁護士になってみた  中村元弥
   コラム4 官舎あれこれ
 弁護士が裁判官になってみた  工藤涼二
   コラム5 半世紀前の裁判官生活
 裁判官人事制度の改革  小林克美・仲戸川隆人
   コラム6 法服について
第3部 希望の弁護士
 ロースクールから生まれた「あなたに寄り添う弁護士たち」  井垣敏生
   コラム7 ささやかなクリスマスプレゼント
 弁護士の輝く時代へ  久保井一匡
   コラム8 正義の女神
第4部 希望の裁判手続
 裁判員裁判が日本の刑事裁判を変えた  安原浩
   コラム9 果てしのない狸か猫か論争
 民事裁判はこう変わった  井垣敏生
   コラム10 裁判官の「てん補」って知ってますか
 せっかく判決を取ったのに  平野哲郎
   コラム11 支部・出張所の処理態勢と楽しい想い出
 変わりつつある家事事件  間部泰
   コラム12 裁判官のサラリーマン化?
 少年への「寄り添い」  横山巌
☆コラム1〜9は論考執筆者が分担して書きました。コラム
 10〜12は,山田徹さん(弁護士・元裁判官)の寄稿です。
ご挨拶 新たなステージでの新たな役割を目指して

日本裁判官ネットワークのブログ開設
会員の現職裁判官やサポーターなどが時の裁判所ニュースや日々の出来事について,感想などを書き込みます。こちらもご愛読下さい。



J-J-Nニュース 過去のニュース
11月号
出版記念パーティ等のご協力への御礼
 先に予告していました出版記念パーティは予定どおり,11月26日法曹会館で行われました。多数の方にご出席いただき,推薦文を書いていただいた周防監督や,司法制度改革審議会会長だった佐藤幸治先生等ネット以外の沢山の方から今回の新刊『希望の裁判所』にご祝辞をいただきました。ありがとうございます。そうした方々のご支援でできた本だと実感しました。それと共に,論考執筆者以外にも,山田徹さんにはコラム10〜12を寄稿いただき,J−ネットファンクラブからは,花束の準備もしていただき,サポーター,ファンクラブメンバーというJネットを支援していただける方々にもご協力いただけたことを実感しました。ありがとうございます。この場も借りて重ね重ね感謝申し上げます。

 今回の新刊本は,出版記念パーティで何回も触れられましたが,若手法曹,司法修習生,ロースクール生,法学部生,それらを目指す高校生や社会人の方々を主に対象としています。是非そういう方々に読んでいただき,希望の裁判所に自ら関わり,さらに希望の裁判所を発展させたいとの意欲をかき立てるきっかけになってくれれば,こんなに嬉しいことはありません。また,訴訟等にご関心のある市民の方々にも読んでいただき,平成の司法改革によって,裁判所が相当変化してきたことを実感していただければと思います。そして,周りの方々にもご紹介いただけると幸いです。

J-J-Nニュース 過去の更新履歴

● 2014年5月1日

「オピニオン」を更新。


裁判官だってしゃべりたい!
日本評論社発行
定価1700円
裁判官は訴える!
講談社発行
定価1800円